【2018年】古銭買取業者比較.net

旧五圓金貨の買取と価値について

time

旧五圓金貨の買取と価値について

明治初期に発行がおこなわれた金貨、旧五圓金貨。

このころの金貨は基本的に大型と小型の2種類鋳造・発行されています。

大型の鋳造・発行時期は明治初期(4年~6年)に発行。

小型の発行は明治中期(7年~13年)の発行になります。

実際の古銭買取・査定を依頼するには専門の古銭買取業者の利用をおすすめします。

高額古銭買取業者こちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

旧五圓金貨

 

sponsored link

旧五圓金貨の概要

量目が小型と大型共に、8.3333gとなります。

大型の方が小型の方が約2ミリほど大きいです。

品位としては、金900・銅100の割合で入っています。

デザイン・図柄は龍のデザインが採用されていて、これは当時の天皇の象徴として龍の図柄が採用されています。

明治初期から発行がおこなわれており、江戸時代の通貨、「両」から「円」に変わった際に発行がおこなわれた金貨となります。

当時は、1円が1両の様な計算がされていました。

 

旧五圓金貨の買取と取引金額

旧五圓金貨はこの時期に発行がおこなわれた金貨の中では、圧倒的に鋳造・発行が多い金貨となります。

数としても1000万枚ほどが発行されています。

発行年によっては買取金額が違う、金貨の価値なのですが、この旧五圓金貨は、定期的に発行がおこなわれているので、発行年数によって爆発的に金額が上がるという様なことはありません。

旧五圓金貨の平均した買取・取引相場としては、15万円以上となります。

コンディション・状態によってはこの金額よりも上下する可能性があります。

しかし、通常買取額でも非常に高価買取が可能な旧五圓金貨となります。

 

旧五圓金貨を高価買取してくれる金貨買取業者

旧五圓金貨はレプリカなども多数存在します。

これは金貨全般に言えることですが、金貨の真贋をキチンと鑑定できる買取業者に見積もりをお願いした良いです。

以下おすすめの金貨買取の業者です。

>>旧五圓金貨を高価買取してくれる金貨買取業者

バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

金貨買取業者はプロの査定員がしっかりと鑑定しないと真贋がわかりません。

ご紹介した金貨買取業者はプロの査定員が常駐しているので、是非一度お見積りを取ってみてください。

sponsored link

外国銀貨

厳選古銭買取業者

おすすめ古銭買取業者①

おすすめ古銭買取業者②

おすすめ古銭買取業者③

Ad