【2018年】古銭買取業者比較.net

なんでも鑑定団 高額銭古 明治3年20円金貨

time

なんでも鑑定団 高額銭古 明治3年20円金貨

鑑定番組の老舗番組、「なんでも鑑定団」の高額鑑定の古銭情報のまとめ!

今回は明治3年20円金貨をご紹介します。

ちなみに明治9年発行の20円金貨も存在していて、その際の鑑定額は以下から確認してみてください。

明治9年20円金貨 なんでも鑑定団価格

今回も非常に珍しい依頼品となっております。

明治3年20円金貨

明治3年20円金貨

実際の買取はなんでも鑑定団では買取はおこないません。

買取・査定を依頼するには専門の古銭買取業者の利用をおすすめします。

高額古銭買取業者こちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

 

sponsored link

明治3年20円金貨の特徴

まず明治時代に発行の金貨は多数存在しており、そのどれもが、現存数でいうと少ないことから、基本的に価値は高いと言われています。

ですので、今回のこの明治3年発行の20円金貨も非常に希少性が高く、価値としては高いと言われており、古銭収集家の中でも人気の高い金貨の一つとなります。

しかし、この明治時代発行の金貨には、復刻版としてのレプリカが多数存在しているのも事実です。

まずは真贋判定をおこなってからが、金貨のプレミア価値が大きく変わってきます。

素人目から見て、金貨の真贋判定は基本的には難しいので、専門で且つ、プロの古銭買取業者に査定・鑑定を依頼することを非常におすすめしています。

プロが在籍している古銭買取業者はこちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

では、なぜ?明治発行の金貨の希少価値が高いのか?と言いますと、明治時代に発行がおこなわれている金貨は、様々な理由から、溶解したりして、現存数が非常に少なくなっています。

もちろん、それだけ歴史がたっていることもありますので、実際は持っていたのですが、処分をおこなったなどの理由もあると考えられます。

また、明治時代の金貨は発行枚数自体も少なく、特に枚数が少ない20円金貨については、言わずもがな、プレミア金貨としての価値になります。

今回の依頼人はこの明治3年の20円金貨が実際に本物なのか?どうか?という点と、その鑑定額が知りたいという点で依頼を出しました。

実際にはどうなるのか?見ていきましょう。

 

明治3年20円金貨のなんでも鑑定団の鑑定額は!?

実際の明治3年の20円金貨の価値を見ていきましょう。

まずは真贋判定からで、本物なのか?贋作なのか?という点が気になる所ですね。

明治3年の20円金貨のなんでも鑑定団の鑑定額

では、実際の鑑定額は以下の通りになります。

本人評価額:106万円

鑑定額:明治3年20円金貨 600万円

まちがいなく本物の鑑定額となりました。

金貨自体の状態も非常に良いということも、鑑定額としては600万円まで跳ね上がりました。

この明治3年20円金貨には、龍頭が描かれており、これは当時の彫金師、加納夏雄が彫ったと言われています。

この図案の形も非常にキレイに出ていて、まさに状態の良い明治3年20円金貨ということになります。

また上述した通り、古銭収集家の方にも人気も高い為、売りに出されている場合は、すぐに買い手がつく様な金貨となりますので、この様な点もあり、希少性が高く、鑑定額も伸びる要因の一つとなります。

依頼人の方は生前、祖母が遺した金貨として、引き取ったもの。

遺品整理をおこなっている最中にでてきたもので、どの様な価値があるのか?はまったくわからずに、持っていたとのことでした。

 

なんでも鑑定団の品を査定に出すには?

なんでも鑑定団は様々な品に鑑定額がついて、非常に高いものから、安いものまであります。

しかし、その場で買取をしている訳ではないので、実際の買取をおこなうには、専門の古銭買取業者に依頼することをおすすめします。

買取実績も豊富で、専門のプロの鑑定士が在籍している古銭買取業者をご紹介!

高額古銭買取業者こちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

実際にいくらで買取してもらえるのかをキチンと判断してくれます。

電話やメールからでも査定依頼は出せますので、是非ご利用してみてください。

sponsored link

外国銀貨

厳選古銭買取業者

おすすめ古銭買取業者①

おすすめ古銭買取業者②

おすすめ古銭買取業者③

Ad