【2018年】古銭買取業者比較.net

なんでも鑑定団 高額鑑定 明治9年発行20円金貨

time

なんでも鑑定団 高額鑑定 明治9年発行20円金貨

鑑定番組の老舗番組、「なんでも鑑定団」の高額鑑定の古銭情報のまとめ!

今回は明治9年発行20円金貨をご紹介します。

発行されたのは、その名の通り、明治9年に発行がおこなわれた紙幣となります。

明治9年20円金貨

明治9年20円金貨

実際の買取はなんでも鑑定団では買取はおこないません。

買取・査定を依頼するには専門の古銭買取業者の利用をおすすめします。

高額古銭買取業者こちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

 

sponsored link

明治9年発行20円金貨の特徴

明治9年発行の20円金貨はその名の通り、明治9年に発行がおこなわれた日本国内の金貨となります。

金貨では歴史上の記念日などにも発行がおこなわれている金貨も多いのですが、この明治9年発行の金貨は、主に、海外からの外国来賓が日本に来た際に記念として渡されることが多かった金貨となります。

いわゆる贈答品の扱いとして、渡したりしていたのが主となります。

金貨の作り方も特徴的で非常に丁寧に。そしてキレイに仕上がっているのが特徴となります。

プレスを何度もおこない、表面は鏡の様にキレイに光る様に金貨の作成がおこなわれているのも特徴です。

もちろん、ほぼ純金で作られている20円金貨となるため、当時の20円金貨としては最も貨幣価値としても高いことが挙げられます。

また、20円金貨自体は、当時はとその時で発行されていること多かったのですが、その中でも、発行枚数が少ない金貨も存在しています。

主には、この明治9年、明治10年、明治13年発行の20円金貨が非常に発行枚数が少ないのも特徴の一つとなります。

発行枚数が少ないということは、それだけ希少価値が高いという意味もございますので、高い価値の鑑定額が期待されます。

しかし、この様な金貨は復刻版としてレプリカの制作・発行も非常に多く、いわゆる贋作金貨も多く出回っております。

素人目から見て、レプリカと本物の区別は非常に難しいです。

もしご自宅にこの様な金貨が出てきた場合は専門のプロの古銭買取業者に査定・鑑定してもらう方良いでしょう。

古銭専門買取業者はこちらから
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

 

明治9円発行20円金貨のなんでも鑑定団の鑑定額は!?

非常に希少性の高い明治9年発行の20円金貨。

その価値はなんでも鑑定団ではどの様な価値となるのでしょうか?

 

明治9年発行20円金貨のなんでも鑑定団の鑑定額

では、実際の鑑定額は以下の通りになります。

本人評価額:700万円

鑑定額:明治9年発行20円金貨 1200万円

鑑定額は1000万円を超えて、1200万円の鑑定額となりました!

上記に記載した通り、レプリカの金貨ではなく、もちろん本物の明治9年発行の20円金貨であることは、もちろんのこと、明治9年の金貨の発行枚数が少ないこともあり、希少性という点で高額鑑定となりました。

また、鑑定額のプラスになった点が、状態が良く、現行でこの状態で出てくることも珍しいということもあり、鑑定額としてはプラスになりました。

10年に一度出るか出ないか?と言われている程の希少価値の高い金貨となります。

依頼人がこれを手に入れたのはなんと、海外のオークションで手に入れました。

航空会社の機長として仕事についており、そのフライト先で開かれていたオークションで状態の良さなどを考慮し、ほぼ一目惚れで購入に至ったそうです。

まさかその金貨が1200万円超えとなるとは、凄いですね~。

 

なんでも鑑定団の品を査定に出すには?

なんでも鑑定団は様々な品に鑑定額がついて、非常に高いものから、安いものまであります。

しかし、その場で買取をしている訳ではないので、実際の買取をおこなうには、専門の古銭買取業者に依頼することをおすすめします。

買取実績も豊富で、専門のプロの鑑定士が在籍している古銭買取業者をご紹介!

高額古銭買取業者こちら
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

実際にいくらで買取してもらえるのかをキチンと判断してくれます。

電話やメールからでも査定依頼は出せますので、是非ご利用してみてください。

sponsored link

外国銀貨

厳選古銭買取業者

おすすめ古銭買取業者①

おすすめ古銭買取業者②

おすすめ古銭買取業者③

Ad