【2018年】古銭買取業者比較.net

FIFAワールドカップ記念硬貨の口コミと買取について

time

FIFAワールドカップ記念硬貨の口コミと買取について
FIFAワールドカップ記念硬貨

FIFAワールドカップ記念硬貨

2002年に日韓ワールドカップが開催されたことをきっかけに発行された記念硬貨、FIFAワールドカップ記念硬貨。

3種類の額面の記念硬貨が発行されております。(1万円金貨、1000円銀貨、500円銅貨)

それぞれデザインや図柄は同じになります。

 

sponsored link

FIFAワールドカップ記念硬貨の概要と買取・取引金額について

全3種で発行がおこなわれている記念硬貨となり、それぞれ金貨、銀貨、銅貨として発行がおこなわれています。

各種類について解説をおこなっています。

 

FIFAワールドカップ1万円金貨

純金(K24)で発行がおこなわれた金貨となります。

基本的には金相場レートで買取をおこなう金貨となり、純金(24K)の買取相場によって買取や取引の金額が上下する様な形となります。

図柄・デザインにはワールドカップのエンブレムと桜・虹、選手の姿が刻印されています。

金相場での買取をおこなうことにより、額面以上の金額で買取が可能となります。

FIFAワールドカップ1万円金貨のおおよその買取・取引金額は以下の通りです。

FIFAワールドカップ1万円金貨…約5万円

先ほども記載した通り、金相場によってはこの価格よりも上下します。

当日の買取・取引金額を知るには記念硬貨買取業者や古銭買取業者に問合せを入れてみるのも一つです。

 

FIFAワールドカップ1000円銀貨

FIFAワールドカップ1000円銀貨は、その名の通り、銀貨で発行がおこなわれています。

金貨同様に銀の買取相場・レートで買取・取引金額が決まります。

図柄・デザインは金貨とは違い、ワールドカップトロフィーと桜、ムクゲ(韓国の国花)が刻印されています。

これは日韓ワールドカップということもあり韓国でも開催することから、ムクゲが採用されました。

銀相場は金相場よりもレートは低いですが、それでも額面以上の買取・取引金額になります。

FIFAワールドカップ1000円銀貨のおよその買取・取引金額は以下の通りです。

FIFAワールドカップ1000円銀貨…約1500円

こちらも銀相場により、買取・取引金額の上下がありますので、その日の相場を知るには記念硬貨買取業者や古銭買取業者を利用することをおすすめします。

 

FIFAワールドカップ500円黄銅貨

FIFAワールドカップ500円黄銅貨は一番発行枚数が多い記念硬貨となり、この500円銅貨のみで3種類が発行されています。

それぞれ、ヨーロッパ・アフリカ、アジア・オセアニア、南北アメリカの3種類の500円銅貨が発行されています。

図柄・デザインもバラバラで違っており、ワールドカップエンブレム部分のみが共通のデザインとなっています。

FIFAワールドカップ500円黄銅貨は金貨・銀貨の様に買取相場レートでの判定とはなりません。

ですので、500円銅貨の買取・取引金額は以下の様になります。

FIFAワールドカップ500円黄銅貨…約700円

こちらは状態やコンディションが重要になってきます。

美品・新品価格で上記の様な金額になりますので、ご注意下さい。

また他にも海外用にプルーフ貨幣セットなども販売されており、こちらも買取・取引額としては、高いと言われています。

記念硬貨を売却する際には、しっかりとした記念硬貨買取業者を選定することをおすすめします。

FIFAワールドカップ記念硬貨を査定してくれる記念硬貨買取業者

これは記念硬貨全般に言えることですが、記念硬貨の価値をキチンと鑑定できる買取業者に見積もりをお願いした良いです。

以下おすすめの銀貨買取の業者です。

>>FIFAワールドカップ記念硬貨を査定してくれる記念硬貨買取業者
バイセルで不要な古銭・記念硬貨を売って収入をゲット!

メール・電話1本で査定を行ってもらえるので、非常に便利です。

記念硬貨買取業者はプロの査定員がしっかりと鑑定しないと本当の価値がわかりません。

sponsored link

外国銀貨

厳選古銭買取業者

おすすめ古銭買取業者①

おすすめ古銭買取業者②

おすすめ古銭買取業者③

Ad