【2018年】古銭買取業者比較.net

ウィーン金貨の買取と価値について

time

ウィーン金貨の買取と価値について
ウィーン金貨

ウィーン金貨

オーストリアで発行がおこなわれている地金金貨、ウィーン金貨について解説していきます。

このウィーン金貨は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に敬意と音楽を心から愛している国民性とがあり、図柄・デザインには楽器のデザインを採用しているケースが多いです。

金貨には発行された国の国民性や国の特徴が非常に表れており、それが図柄やデザインに採用されるケースが非常に多いです。

 

sponsored link

ウィーン金貨の概要

ウィーン金貨は24金相当で、鋳造・発行がおこなわれていて、非常に価値の高い金貨となります。

重量での種類は4種類(1・1/2・1/4・1/10)発行がおこなわれています。

品位は金999となり、24金の価値がございます。

ウィーン金貨も投資や資産の一つとして購入する方が多いのも特徴の一つになります。

現在でも発行はおこなわれており、人気の金貨の一つと言えます。

2004年には世界最も大きな金貨として話題になった、1000トロイオンスの金貨も発行がおこなわれました。

金貨がなぜ、投資や資産として購入されるのか?

経緯としては金の延べ棒を購入するよりも、金貨で購入をおこなった方が、かさばらず、保管も楽という点があげられます。

この様な経緯があるので、投資家などからも非常に人気の高い金貨の一つとして現在でも購入がおこなわれています。

 

ウィーン金貨の買取と取引金額

ウィーン金貨の買取・取引金額についてまとめていきます。

ウィーン金貨は上述の通り、24金の価値があるため、金の買取価格で取引が可能となります。

ですので、買取は以下の様になります。

24金の買取相場 – 数百円 × 重量

この様に24金の重量が主に買取・取引金額となります。

また、数百円については、いざ、売却をした際の手数料分が引かれることになります。

金の価値は年々上がってきているので、投資としては最適です。

金貨にして保有しておくことで持ち運びに関しても、非常に楽で保管もしやすい点などがメリットになるでしょう。

 

ウィーン金貨を査定してくれる金貨買取業者

ウィーン金貨はレプリカなども多数存在します。

これは金貨全般に言えることですが、金貨の真贋をキチンと鑑定できる買取業者に見積もりをお願いした良いです。

以下おすすめの金貨買取の業者です。

>>ウィーン金貨を査定してくれる金貨買取業者

メール・電話1本で査定を行ってもらえるので、非常に便利です。

金貨買取業者はプロの査定員がしっかりと鑑定しないと真贋がわかりません。

sponsored link

外国銀貨

おすすめ古銭買取業者①

おすすめ古銭買取業者②

おすすめ古銭買取業者③

Ad